プロフィール

司法書士の遺言相続成年後見人解説

Author:司法書士の遺言相続成年後見人解説
初めまして。
大阪の司法書士佐々木毅です。
司法書士はどのようなことが出来るのか、どのような場合に司法書士に依頼すればよいかをこのブログを見て知って頂き、相談してみようと思って頂ければ是非とも一度お電話下さい。
お客様のご依頼内容をしっかりと把握し、それぞれに合った手続きとスケジュールを決めて、分かりやすくスピーディーな業務を目指します。
お気軽に相談できる街の法律家として少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
夫婦でそれぞれブログもしています。ホームページでは分からない日常も書いていますので是非ご覧下さい。

司法書士佐々木毅のブログ http://ameblo.jp/3rt100mbk/
  佐々木裕里のブログhttp://ameblo.jp/sekretarsgesetz/


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:相続登記
不動産の名義について、ちょくちょくご質問をうけることがありますので、少し難しいですが皆様に知っておいて欲しいお話です。

①不動産を売却する場合、売却する人が登記記録上の所有者(登記名義人)でなければいけません。亡くなられた方がまだ登記上残っている場合には、一旦相続人に所有権移転登記をしてから、買主さんに所有権移転登記をします。

不動産を売却することを考えられているのであれば、早めに相続による名義変更をしておかれた方がよいと思います。

②売主さんが登記名義人であっても、売却できない場合があります。それば、売主さんが認知症などで契約行為などができない状態の時です。いくら奥さんや子供であっても勝手に名義を変えることはできません。

成年後見人を選任してもらい、家庭裁判所の許可が得られれば売却することもできます。ただし、許可がもらえないこともあります。

③相続による名義変更で遺産分割協議をして相続人の一人がその不動産を取得する場合にも、契約行為等ができない方が相続人にいる場合は②と同様に後見人や家庭裁判所の許可が必要になります。

①②③単独でも難しい手続きですが、①②③複合系の事案になると、なかなか不動産を処分できない事態になってしまうこともあります。近い将来不動産を売却することを考えておられる方は、これらのことも踏まえて不動産の名義人を誰にすべきかを考えて欲しいと思います。

ちなみにご自宅不動産と少しの預金が財産の場合には相続税はかからないことが多いですが、生前贈与にしてしまうと贈与税が大きくかかってくることもあります。

ご家族だけで考えても分からないことばかりかと思いますので、一度お気軽にご相談いただければと思います。

JR学研都市沿線、大阪市城東区・都島区京橋駅・鴫野駅 大阪市鶴見区 放出駅
東大阪市 徳庵駅・鴻池新田駅 大東市 住道駅 野崎駅 四条畷市 四条畷 ・ 忍ヶ丘駅 
大阪府寝屋川市打上元町 東寝屋川駅 大阪府交野市 星田・河内磐船駅

大阪府枚方市津田駅・藤阪駅・長尾駅 松井山手 木津(京都) 西木津 、京都府相楽郡精華町 祝園駅
下狛駅 JR三山木駅 同志社前駅 京田辺駅 大住駅 なら鴻池新田駅前の司法書士佐々木毅までご相談ください。



東大阪の司法書士佐々木毅のブログ-メール相談

東大阪市・大東市付近の佐々木毅司法書士事務所

JR学研都市線鴻池新田駅前徒歩1分(三菱東京UFJ銀行3階)


$東大阪の司法書士佐々木毅のブログ



パソコン用佐々木毅司法書士事務所

携帯用
佐々木毅司法書士事務所(携帯版)


ランキングに参加しました。クリック応援↓お願いします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村


一戸建て ブログランキングへ


人気ブログランキングへ


朝活 ブログランキングへ



京都市 ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 遺言・相続司法書士佐々木毅による遺産相続・遺言書・相続・成年後見人について大阪から解説。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。