プロフィール

司法書士の遺言相続成年後見人解説

Author:司法書士の遺言相続成年後見人解説
初めまして。
大阪の司法書士佐々木毅です。
司法書士はどのようなことが出来るのか、どのような場合に司法書士に依頼すればよいかをこのブログを見て知って頂き、相談してみようと思って頂ければ是非とも一度お電話下さい。
お客様のご依頼内容をしっかりと把握し、それぞれに合った手続きとスケジュールを決めて、分かりやすくスピーディーな業務を目指します。
お気軽に相談できる街の法律家として少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
夫婦でそれぞれブログもしています。ホームページでは分からない日常も書いていますので是非ご覧下さい。

司法書士佐々木毅のブログ http://ameblo.jp/3rt100mbk/
  佐々木裕里のブログhttp://ameblo.jp/sekretarsgesetz/


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:成年後見人

私が成年後見人になっている方の居住用不動産の処分が無事に終了しました。

私が成年後見人に就任した理由のひとつに、ご本人様が長らく住んでいないおうち(今後も住む見込みなし)の処分がありました。就任時には地代の滞納もあり、大家さんもどうしようかとずいぶん心配されていたそうです。

結果としては、建物を大家さんの名義にするということで話し合いがつき、裁判所からも居住用不動産の処分許可を頂きようやく名義変更が終了しました。

この所有権移転登記で私も初めて知ったことがあります。

私は成年後見人として事務所住所が登記されています。けれども移転登記には成年後見人の個人の実印と印鑑証明書が必要です。

当然個人の印鑑証明書には私の居住地が住所として記載されているので事務所は記載されません。事務所の住所と、自宅の住所をどのようにして証明すればよいか悩みました。

大阪司法書士会に問い合わせたところ、大阪司法書士会で司法書士佐々木毅の登録事務所所在地と、自宅の住所を証明できますとのこと。その証明書を添付して無事登記申請ができました。

あとは、家庭裁判所に報告をしないといけません。そういえばそろそろ報酬付与の申立もできるので、一緒にしましょうか。またまた初めての報酬付与申立てです。


成年後見業務では初めてのことが続きますが、一生懸命頑張っていきます。当事務所では、ご親族が成年後見人になるためのサポートも行っています。お気軽にご相談ください。



✿佐々木毅司法書士事務所のご案内✿

不動産登記を始め会社登記、
相続・遺言、債務整理、成年後見、裁判所業務まで幅広く業務を行っています。

東大阪、大東市のお客様から大阪市内・府内全域
神戸(尼崎市・西宮市・芦屋市)、京都、奈良、和歌山

近畿一円まで対応可能です。是非、ご相談してください。


大東市相続無料相談はこちらから↓クリックすると開きます。

東大阪の司法書士佐々木毅のブログ-メール相談


大東市相続司法書士佐々木毅のホームページはこちらをクリックしてください↓
$東大阪の司法書士佐々木毅のブログ



パソコン用 
佐々木毅司法書士事務所

携帯用
佐々木毅司法書士事務所(携帯版)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 定年オヤジ


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 遺言・相続司法書士佐々木毅による遺産相続・遺言書・相続・成年後見人について大阪から解説。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。