プロフィール

司法書士の遺言相続成年後見人解説

Author:司法書士の遺言相続成年後見人解説
初めまして。
大阪の司法書士佐々木毅です。
司法書士はどのようなことが出来るのか、どのような場合に司法書士に依頼すればよいかをこのブログを見て知って頂き、相談してみようと思って頂ければ是非とも一度お電話下さい。
お客様のご依頼内容をしっかりと把握し、それぞれに合った手続きとスケジュールを決めて、分かりやすくスピーディーな業務を目指します。
お気軽に相談できる街の法律家として少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
夫婦でそれぞれブログもしています。ホームページでは分からない日常も書いていますので是非ご覧下さい。

司法書士佐々木毅のブログ http://ameblo.jp/3rt100mbk/
  佐々木裕里のブログhttp://ameblo.jp/sekretarsgesetz/


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:成年後見人
私の依頼者が親族後見人になられており、裁判所への申立や報告等の書類を作成したりアドバイスをさせて頂いている案件がありましたが、本人(成年被後見人)が亡くなったとの連絡がありました。


本人の死亡により成年後見は終了しまので、成年後見終了の登記と裁判所への終了報告書の提出が必要になりました。成年後見人に選任されたときには裁判所からの嘱託で登記がされますが、死亡により終了した場合には裁判所の嘱託ではなく成年後見人からの申請による登記となります。


本人さんの財産を相続人の方に引き渡して裁判所にその報告をしてようやくすべての手続きが終了します。


「ご本人さんが亡くなるまで辞めることはできませんよ」とお伝えしていましたが、想像していたよりも早く亡くなられてしまったので、本当に何が起こるか分からないなと実感しました。それでも依頼者は成年後見人として最後まで面倒が見れてよかったと思っておられるようでした。

遺言・相続・成年後見手続きの無料相談はこちらからどうぞ↓


クリックすると開きます。コレ


東大阪の司法書士佐々木毅のブログ-メール相談
 


ホームページはこちらからクリックすると開きますこれ↓


$東大阪の司法書士佐々木毅のブログ





ランキングに参加しました。↓クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめteみた【遺言・相続司法書士佐々木毅による遺産相続・遺言書・相続・成年後見人について大阪から解説。】


私の依頼者が親族後見人になられており、裁判所への申立や報告等の書類を作成したりアドバイスをさせて頂いている案件がありましたが、本人(成年被後見人)が亡くなったとの連絡が...



copyright © 遺言・相続司法書士佐々木毅による遺産相続・遺言書・相続・成年後見人について大阪から解説。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。