プロフィール

司法書士の遺言相続成年後見人解説

Author:司法書士の遺言相続成年後見人解説
初めまして。
大阪の司法書士佐々木毅です。
司法書士はどのようなことが出来るのか、どのような場合に司法書士に依頼すればよいかをこのブログを見て知って頂き、相談してみようと思って頂ければ是非とも一度お電話下さい。
お客様のご依頼内容をしっかりと把握し、それぞれに合った手続きとスケジュールを決めて、分かりやすくスピーディーな業務を目指します。
お気軽に相談できる街の法律家として少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
夫婦でそれぞれブログもしています。ホームページでは分からない日常も書いていますので是非ご覧下さい。

司法書士佐々木毅のブログ http://ameblo.jp/3rt100mbk/
  佐々木裕里のブログhttp://ameblo.jp/sekretarsgesetz/


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:成年後見人
ご依頼を受けていた成年後見人選任申立手続きと、それに引き続く居住用不動産処分許可の申立手続きが無事に終了しました。

居住用不動産処分許可の申立とは、成年被後見人の居住用不動産を売却等の処分をするには、成年後見人は家庭裁判所の許可を得なければいけません。許可を得ないでした処分行為は無効になってしまいます。


申立人である親族の方が何度も事務所に足を運んで頂いたので、資料もすぐに揃い、申立手続きもスムーズに進みました。あとは私は不動産の決済を待つのみです。

成年後見人に選任された親族の方は、収支予定表などを家庭裁判所に提出して、今後もずっと財産管理を続けていかなければいけません。成年後見人は原則自任が辞任ができません。遺産分割協議が終わったから、不動産の処分が終わったからといって後見人の業務が終了する訳では無いのです。

親族成年後見人の説明会にも行ってもらいましたが、けっこう多くの方がいたそうです。成年後見制度もだいぶん認知されてきたのでしょうか。財産管理という非常に大切な仕事ですので、くれぐれも慎重に業務を遂行していってほしいです。



大阪の相続無料相談はこちらから↓クリックすると開きます。

東大阪の司法書士佐々木毅のブログ-メール相談


ホームページはこちらをクリックしてください↓
$東大阪の司法書士佐々木毅のブログ




(相談例)
 ○登記名義人が先々代のままです。

 ○パートナーに全財産を相続させたいのですが…。

 ○相続人の中に行方不明の人がいて、遺産分割協議ができません。



大阪相続無料相談司法書士佐々木毅


ランキングにも参加しましたラブラブポチッとお願いします↓

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 定年オヤジ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 遺言・相続司法書士佐々木毅による遺産相続・遺言書・相続・成年後見人について大阪から解説。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。