プロフィール

司法書士の遺言相続成年後見人解説

Author:司法書士の遺言相続成年後見人解説
初めまして。
大阪の司法書士佐々木毅です。
司法書士はどのようなことが出来るのか、どのような場合に司法書士に依頼すればよいかをこのブログを見て知って頂き、相談してみようと思って頂ければ是非とも一度お電話下さい。
お客様のご依頼内容をしっかりと把握し、それぞれに合った手続きとスケジュールを決めて、分かりやすくスピーディーな業務を目指します。
お気軽に相談できる街の法律家として少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
夫婦でそれぞれブログもしています。ホームページでは分からない日常も書いていますので是非ご覧下さい。

司法書士佐々木毅のブログ http://ameblo.jp/3rt100mbk/
  佐々木裕里のブログhttp://ameblo.jp/sekretarsgesetz/


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:相続登記
相続登記で、戸籍を見ていると名前で本当に色々な漢字が使われています。

特に旧字や俗字と呼ばれる文字が戸籍上の名前に使われていても、通常は書きやすい漢字を使っていたりします。

今回も戸籍上と、住民票・印鑑証明書の名前が違っていました。

法務局に確認したところ読み変えが効く漢字なのでどちらでも登記出来ますよとのこと。先日は俗字なので正字で登記して下さいと言われた件もあったので、法務局に確認してからお客様にお伝えしました。

結果、いつも使ってる漢字で登記できるのであればそちらの方がよいということで今回登記に使う漢字を決めました。

ご自分の名前の漢字には思い入れがありますので、なるべく臨機応変に依頼者が望み、且つ今後更正登記の必要のない字を使用していきたいです。


司法書士は漢字にかなり神経質になりますので、どっちでもいいよという方も確認だけはさせて下さいね。

大阪の相続無料相談はこちらからどうぞ↓

クリックすると開きます。コレ

東大阪の司法書士佐々木毅のブログ-メール相談  

ホームページはこちらからクリックすると開きますこれ↓


$東大阪の司法書士佐々木毅のブログ



ランキングに参加してみました↓クリック応援おねがいします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 遺言・相続司法書士佐々木毅による遺産相続・遺言書・相続・成年後見人について大阪から解説。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。