プロフィール

司法書士の遺言相続成年後見人解説

Author:司法書士の遺言相続成年後見人解説
初めまして。
大阪の司法書士佐々木毅です。
司法書士はどのようなことが出来るのか、どのような場合に司法書士に依頼すればよいかをこのブログを見て知って頂き、相談してみようと思って頂ければ是非とも一度お電話下さい。
お客様のご依頼内容をしっかりと把握し、それぞれに合った手続きとスケジュールを決めて、分かりやすくスピーディーな業務を目指します。
お気軽に相談できる街の法律家として少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
夫婦でそれぞれブログもしています。ホームページでは分からない日常も書いていますので是非ご覧下さい。

司法書士佐々木毅のブログ http://ameblo.jp/3rt100mbk/
  佐々木裕里のブログhttp://ameblo.jp/sekretarsgesetz/


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:遺言
遺言書は公正証書で作成されていますか?
それともご主人が自分で書かれた遺言書でしょうか?

公正証書遺言であれば、そのまま遺言書に基づいて遺言執行手続きをしていきます。
しかし、公正証書遺言以外の場合(自筆証書遺言など)は、家庭裁判所において遺言書の検認手続をしなければいけません。検認手続きをせずに開封したり、遺言執行をすると、5万円以下の過料に処せられてしまいますので気をつけて下さい。

相続が発生したときに遺言書があると無いとでは手続きが大きく違ってきます。
遺言書の有無は必ず確認してください。

また、遺言書を作成する場合は公証役場に行って、公証人のもとで、公正証書遺言を作成することをおすすめします。


ランキングにも参加しました↓クリっく応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント

ムズイけどガンバってね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 遺言・相続司法書士佐々木毅による遺産相続・遺言書・相続・成年後見人について大阪から解説。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。